Loveange・・・愛する天使たち・・・

パピヨンのねーじゅとぎんの ふわふわHappyDay・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の決心

2006.09.26 (Tue)

ヒートになって12日目…たぶん排卵して2日くらい…まさしく交配適期だと思います。
ぎんは全く食欲がなくなって、きっと頭の中はねーじゅのことだけだと思います。
昨日病院で相談したのですが、やっぱりねーじゅの出産はかなりリスクがありそうです。
万が一なんて考えられないし…やっぱりねーじゅが大事だし…

病院の看護士さんがそっとおっしゃいました。
「私がねーじゅちゃんの飼い主だったら産ませないと思います。」

こういう決断は飼い主さんがすべきで、看護士さんは口に出してはいけないとわかってて、あえて言ってくれたんだと理解できました。

自然に逆らって二人を隔離している私…二人が可哀想で仕方ありません。

明日、ぎんの去勢手術をすることにしました。本心は麻酔とか手術が怖いし、
赤ちゃんもやっぱり欲しかったし…でもこの方法を選択しました。

後悔はしないと思います…

今日はぎんと遊んであげようと思います。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

頑張ってください。

そういう風に言ってくれるお医者さんもいるんですねぇ、。
うちはもう、他のブロガーさんの意見を参考にして決めたんですが、そういう決断っていうのはなかなか難しいものですよね。
(でも、やっぱり赤ちゃんも見てみたい…なんて感じですよね。)

ぎんちゃんがんばれー!!
(やるとなれば成功を祈るのみ…という事で応援させていただきます。)

がんばって

ずっと読みにきてました。看護士さん、すごく勇気を出して言ってくれたんだと思います。
 飼い主はわんこを幸せにするために選ばざるをえませんよね。私も散々考えて出した結論が避妊でした。正しかろうが、間違っていようが、選んだ道で、わんこを幸せにするしかないのだと思います。
 ぎんちゃんの手術を受けると考えるだけでお辛いと思いますが、今は、明日の手術が無事にすみますよう、お祈り申し上げます。

犬たちの事は・・・飼い主の独断で決めなきゃならない事が多いですよね。
本人の気持ちを聞くことはできないですし・・・
そのかわり全責任は飼い主が持つってことですね。

やよちゃんさんが気持ちの持って行きようが無いのと同じように
ぎん君も飼い主さんを恨んだりすることはないですよね。

帰ってきて甘えてきたら思う存分甘えさせてあげる、
触られたくないようだったら声だけかけてそっとしといてあげる、
それだけでぎん君は充分に幸せだと思います。

我家ではアイラの避妊手術の時、
サークルを組み立ててサークルをフリースですっぽり囲っておきました。
ちょっと暗いし他の犬たちからも見えないしで安心できるスペースになったようです。
それまではリビングで生活してリビングで(主にソファーの上で)寝てたんだけど
手術後は一目散にサークルに入ってずっと寝てました。
ぎん君もひとりきりになれるスペースがあると休むことが出来るかもしれません。

お迎えは今日かな?明日かな?
お大事にしてくださいね。

よく決心されましたね。
万が一は字のごとく万に1つの確率なんでしょうけど
でもその1を0にしてあげるのも飼い主の役目だと思いますよ。

ぎんちゃんの手術 無事に終わりましたか?
ぎんちゃんお大事にね。。。

決断!良いとお思うよ~

こんばんは~
今日はぎんちゃんの去勢手術なんですね~
ぎんちゃん、頑張ったかなぁ?
偉いぞ!!!
ねーじゅちゃんも可哀想だけど、なんと言ってもねーじゅちゃんのリスクの方が気になりますからね。
家のリリーも体が小さいから無理・・と、言われて諦めました、そして避妊手術してもらったんですよ~

子供は欲しいけど、決断よかったと思います。
ぎんちゃん抜糸まで辛いけど頑張ってね!

ぎんちゃん、今日、手術の日ですね。
色々と悩まれたと思います、
看護士さんも言うのを悩まれたと思います。

やよちゃんさんがねーじゅちゃんとぎんちゃんの事をみて、
決心したのですもん。自信を持ってくださいな。
間違いない決断だと思いますよ。

ぎんちゃん、抜糸まで大人しくしないといけないけれど、
若いですもん、すぐに走り回りますよねっ

ちぃすけさんへ

励まし、ほんとにありがとうございました。
みなさんの意見もすごく参考になりました。
勇気もいただきました。
おかげで無事に終わりました。
赤ちゃんのこと考えると胸が詰まりますが、生まれた子を手放す時、私はもっと狂っちゃうかもしれません。見なくてよかったのかもしれません。

yasukoさんへ

ご無沙汰してます。
ご心配ありがとうございました。正直痛い目にあわせることも辛いし、赤ちゃんのこと考えると辛いし・・・で、随分泣いちゃいました(笑)
ほんとにそうで、自分が決断しないとだめなんですよね。
このことは自分で決めたことだから、間違ってないんですよね。
答えなんて家庭家庭にたくさんあるんですよね。
なんだかわかった気がします。

ありがとうございました。

kuroさんへ

ほんとにありがとうございました。
コメント読んでどれだけ泣いたか・・・(笑)

病院に迎えに行ったときしっぽ振ってペロペロなめてくれたとき
ほっとしました。元気な姿を見てよかったとしみじみ思いました。

こんなに悩み症の私には出産なんて、無理ですね(笑)もちろんねーじゅの身体も心配ですが、元気になって赤ちゃん産んだとしても、子供を手放す時にまた大泣きするに決まってます(笑)

アドバイスどおりサークルを囲ってみました。でもぎんは私や子供のいる部屋に来ていつものベッド下でゆっくりしています。(汗汗・・・)
いつものとおりがいいんでしょうね。

みきさんへ

ありがとうございます。すごく励みになりました。涙が出るくらいうれしかったです。

この3日間めちゃ泣きましたよ(笑)もう今はすっきりです。

ぎんも思った以上に元気です。
ねーじゅはまだまだげっそりしてますが、ヒート終わって元気になったら避妊手術します。

ikukoさんへ

ありがとうございます。
ぎんは頑張って、無事に帰って来ました。
抱っこしたらちょっと痛いみたいですが、食欲もバッチリです。抜糸まではたぶん10日くらいかかるかもしれません。

何が大事かって、今いっしょに暮らしている2わんが大事ですものね。わかった気がします。

くりパパさんへ

ありがとうございます。
自信を持ってって言ってもらえて、爆泣きしましたよ(笑)

ぎんは我が家がうれしかったのか、家の近くまで来て歩かせるとダッシュでしたよ。

家に帰ってからも普通にベッドに飛び乗ったり、もう少しじっとしてほしいくらい元気です。

ほんとにありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

ようこそ♪

わんこ達との生活や手編みのお店のことをボチボチと綴っています。お気軽にコメントいただけたらうれしいです。

手編みのおみせ

手編みでわんこ服を作っています。どうぞお立ち寄りくださいね。

 LOVEANGE

お気に入りのお洋服がみつかりますように…。

My Family

やよこ

Author:やよこ
《ねーじゅ》


2003年12月29日生まれ ♀
気が、優しくて、ぎんには押されぎみです。
お散歩と砂肝ジャーキーが大好きです。
食事のことでかーさんを悩ませています。


《ぎん》


2005年10月26日生まれ ♂
やんちゃで、破壊王と言われています。
ベッド下とトイレットペーパーの芯が大好きです。
いつもニコニコです。でも散歩が苦手です。

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

パピヨンのねーじゅ&ぎんのかーさんです。 編み物大好き。わん達の服の手作りに熱中してます。 毎日2わんとのHappydayを楽しんでいます。

My Home Page

【てあみのわんこふく】

 犬の手編み服の作り方

わんこの手編み服の作り方を紹介しています。 覗いてみてくださいね。 自己流ですが(*^o^*)

My Banner

 Loveange...愛する天使たち...
 Loveange...愛する天使たち...

どうぞご自由にお持ち帰りください。

Calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問うれしいデス


現在の閲覧者数:

メールフォーム

お気軽にメールしてね。

名前:
メール:
件名:
本文:

What Time?

Photo Album

Link

BlogPeopleガチャガチャブログ

Favorite Site

お勧めしま~す♪

ブロとも申請フォーム

Search in My Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。